AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ゆず、大事に使ってます  

先月の話しだけど、兄から小包が届いた!
開けてみると、徳島の柚子!とチョコとマーマレード♪
農家さんと知り合ったとかで、送ってくれたんだと(^^)
200227お兄からユズ他届く
我が家は父が徳島の人なので、遠い親戚がゆず農家で、昔は毎年一升瓶を6本ぐらい買っていた。

お中元だか?お歳暮だか?忘れたけど、人に差し上げても、知らない人は上に溜まるゆずの果肉の上澄みを、腐ったと思って捨ててしまったとか、結構あって(^^;)
あれは腐った訳ではなく果肉なので、振って混ぜて使うもの!
貴重な品を捨てられたショックから、わかる人にしかあげない!と母が良く言ってたのを思い出す(笑)
それでも、常に身近な存在だった父は、このユズの貴重さに無頓着で、いつの間にか一升瓶を仕事先でお世話になってる人などに配ってしまい、母と小競り合いがあったりした(笑)
それからは、そんなに大事な物なのかと父も理解をしたらしく、勝手に持ち出す事は無くなった(笑)
そんな感じで、この絞りゆずを見ただけで、両親のなんとも平和なやり取りを思い出す。
それぐらい身近な物として育った私(^^)

徳島と言えば、小さくて緑のスダチの方が有名だけど、この絞り柚子は八百屋でやはり一升瓶で売っているほどメジャーな存在。
従姉妹の中には柚子が嫌いでスダチ派の子も居たけど、私は断然!柚子が好き♪
徳島のユズは、香りも強く、濃度も濃く、味も酸味はそれほど強くなくとてもマイルド。
だから私は、よくレモネードならぬ柚子と砂糖で、ユゼードとでも言おうか(笑)ドリンクにして飲んでいた(^^)
我が家は、酢を殆ど使わず、酢のものも、酢飯も、全て柚子。
特に徳島風のちらし寿司は、金時豆を入れて作るのだけど、これは酢では祖母の味が再現できない!

でも、農家の親戚が栽培を辞めて買えなくなり、恋しさゆえに叔母に送金し八百屋で購入してもらい送ってもらったり、そこまでしてでも欲しい物だった。
親の年齢と共に頼む事も無くなり、それ以来我が家に当たり前だった柚子がなくなった。

こちらではユズは高い!
といっても、徳島でもそこそこするものなので、それほど安い物でもないけれど。
でも、こっちと比べたら、全然お買い得。
だから、取り寄せとか何度か考えたけれど、私の稼ぎじゃ贅沢なので我慢我慢(^^;)

以前スーパーで、お寿司に1回使ったら終わっちゃいそうな、150mlぐらい入ってたのかなぁ?それで900円ぐらいしたかな?
一度それを買ってみたけど、なんか違う・・・全然薄い・・・。
この味にこの値段を出すのはなんか悔しい、というのでそれきり買っていなかった。
酢は酢で好きだけど、醤油ラーメンなんかドバドバ入れる方だけど、でも酢の物が酢なのはやっぱガッカリ感がすごい。
だからせめて柑橘!とレモンを柚子代わりに使うようになった。
けど、レモンは酸味に角がある、渋みも、苦みも、やはり柚子とは別物なんだよなぁ。

と、我慢に我慢をしていた所に、届いたこれ(笑)
田舎の柚子に比べると少し違いがあるけれど、でもほぼほぼ親戚の柚子に近い味♪

チョコは海外のオレンジの香りが付いた、これまた形がまるでチップスター!(笑)
ついつい手が出て1枚2枚と(笑)
父にも柚子とこのチョコを送ってくれたそうで、チョコは相当気に入ったみたいで、我が家に来た時も、まだある?と言って、美味しそうに食べていた(^^)
ただ、マーマレードが入ってなかったってちょっと寂しそうだったので、「パパの口には合わないと思ったんじゃない?」とフォローしといた(笑)
実際、かなりの甘党な父なので、ジャム=甘いものじゃないと物足りない父には、ちょっと苦みが強くて要らなかったと思う。
私は美味しくいただきましたけどね(^^)

父も喜んで、私も嬉しくて、本当にありがとう♪
関連記事
スポンサーサイト



category: 感謝

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1404-3050d1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)