AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

今日は涙雨  

昨日日記を書いて14日だと知り、クレアが亡くなって1週間経ったんだなぁと思いました。
寂しさを紛らわすかの様に、制作に没頭していたこの1週間。
余りに早く過ぎた一週間、寂しさは確実に紛れていました。

でも昨日、思い出してしまった。
本当は、寂しくって悲しくって傷ついてしまっている事を。

今日いつもの時間に起きれませんでした。
なんだかやる気が無くって、このまま不貞寝をしてしまおうかと・・・。
でも、ピンパがお腹を空かせて、添い寝し待っている。
起きて遅めの朝ごはん。
時刻はとっくにお昼を過ぎて、2時ごろでした。

そして、作業をしなくては、と、思ったのだけど・・・。
集中が出来ない。
どうしても気が散ってしまう。

そんな時は。
線を作る。
ひたすら、線引き。
板状のシルバーをなまして伸ばして、丸線を作ります。
普段は暇な時に作りだめするのだけど、今日はとても作品を作るだけの集中力が無いので、でも、何かしていないと、心が潰されそうなので、何も考えず出来る線引き作業。

そして、何か曲でもかけようかなぁと思い、思い出しました。
小学生の頃から、寂しい時辛い時、聴いていたアルバムがあった事を。
それを聴くと、涙があふれてくる事を。
友達からのメールに「悲しい時は泣いて立ち直れますよ」と励ましの言葉があった事を。

そのアルバムをかけました。

ちなみにそのアルバムとは、これ。
130215イルカカーセット
時代を感じる、カセットアルバム。
1974年~1979年のベストセレクション。
A面
1.あの頃のぼくは
2.風にのせて
3.なごり雪
4.星の長距離電話
5.君は悲しみの
6.いつか冷たい雨が
B面
1.気ばらしドライブ
2.雨の物語
3.しあわせ
4.鳥の記憶
5.サラダの国から来た娘
6.仔犬のシロ

曲を口ずさみながらの作業。
1曲目からボロ泣きです。
クレアが居ない寂しさとか、この曲を聴いて寂しさを紛らわしていた子供の頃とか、辛い時に聴いてるアルバムだから色々な感情が溢れ返ってきて。
最後の曲なんか、飼ってたシロが死んでしまって公園で泣いてる息子をお父さんが迎えに来て励ます歌。
でも、この歌は愛情がたっぷり、悲しい歌ではないので、最後にホッと救われるアルバムに仕上がっているんです。

よし!今日は泣く!!
泣きながら、線引きして、明日は晴れるし。
そうすれば、気持のいい朝を迎えられるはず!

と、日記を書いているうちに、アルバム1回目が聴き終わりました。
涙が出なくなるまで、聴こうかなぁ。
今日の冷たい雨と共に、私の心の雨も流してしまおう。
今日の雨は涙雨。
関連記事
スポンサーサイト

category: 心と体

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret