AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

新作展示の為に絵を描いた  

今日(って時間は0時を過ぎているので昨日ですが)8月の個展で新作を展示する際に一緒に展示する絵を描きました。

久々に絵を描いたら、気持ちが良かった~。

今まで絵を描くというと、授業の課題だったりデザイン画だったり、与えられた何かしらの縛りがあって描く事が殆ど。
でも今回は無理な縛りは一切ない、ただ個展のテーマに沿った縛りだけ。

それは自分の心の中から発信しているもの。

見る人すべてが心地よい作品ではないかもしれない。
見せたら笑われてしまうかもしれない。
傷つく言葉を浴びるかもしれない。

絵描きではない私。
それでも、表現したかった。

説明はいらない。
感じて欲しい。
私の感じる何かを。

表現したい何かを確実にそれにぶつけられたから。

新作の発表の時、新作で伝えたい気持ちを、心を、思いを、人それぞれに感じ取ってもらえたら。
その意味を伝えるお手伝いの作品。

ほんの数時間の事なのに。
描き終わったら、お腹ぺこぺこでした。

説明のいらないものを説明するって難しいですね。
個展で展示するのが、怖いようで楽しみです。
どんな反応を聞けるのか。
それまで、ここでのお披露目は未定です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret