AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

増税準備  

4月まで出展の予定がないので、早々と、増税に向けてタグの付け替え作業中です。
なんと、3日目です。
数字は苦手?なかなかはかどりません。

5%の消費税で、税込み価格が10円単位になるようにしていた本体価格、そのまま8%に増税すると、1円単位や小数点以下が出てしまう物があります。
お釣りをもらう時、1円単位は細かくて面倒な気分になるので、価格は10円単位が理想的。

その為、在庫表とにらめっこ、全ての価格を見直しました。
結果、本体価格の値下げをした作品が多数出ました。
中には、シルバーの価格が安い頃のまま計算していた為仕方がなく値上げしたもの、本体価格はそのままに増税したもの、はたまた特別にこっそり大幅値下げしたものなど、価格の変更は様々です。

またタグの記入方法も変わります。
今までは、【税込¥○○○(本体価格¥○○○)】と書いていました。
4月からは、【¥○○○(税込¥○○○)】となります。

タグの記入方法は、【¥○○○(税込¥○○○)】の他にも【¥○○○+税】【¥○○○+消費税】があり、3種のうちどれでも良いと通知がありました。
後々10%になる事を考えると、【+税】にしておいた方が、タグの付け替えがいらないので楽なのですが、自分がお客さんだった場合、いちいち税込み価格を計算しながらのお買い物は面倒、税込み価格が記入されていた方が絶対親切と思ったので、その記入方法を選びました。

先日、お惣菜店で価格欄が既に、【¥○○○(税込¥○○○)】になっているお店がありました。
パッと見、本体価格が支払う金額だと思ってしまい、慣れるまで混乱するなぁと思いました。
何故、今まで通り、【税込¥○○○(本体価格¥○○○)】ではいけないのでしょうか・・・?
そのへんの詳しい事はわかりませんが、お達しがあった中で一番わかりやすいタグを付けて、今後販売したいと思います。

ところで、10%にはいつなるのでしょうか?
今後、作品数が増える見込みなので、今からそれを考えると恐ろしいです。
が、めげずに製作頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト

category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret