AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

手彫りリング製作中  

写真左奥にあるシルバーの板から、糸鋸で切り出し、丸めてロー付け、形を整えて・・・。
と、端折って説明するとやけに簡単そうですねぇ。

少しだけ細かく説明すると、無駄なく綺麗に切り出したり、よじれない様に丸めたり、ロー付けするために隙間無くぴったり合うようにヤスリで整えたり、サイズが大きくならないように形を整えたり、と細かなところに気を使う作業を経て、本体となるリングを作ります。

そして、彫るためのガイドラインを入れたところ。
120624リング製作中

そしてただ今、彫りの真っ最中。
120626手彫りリング製作中
って、ピンボケ&細かい作業すぎて写真に写ってない…。

彫が終わったら、磨き仕上げをして、超音波洗浄をかけて完成!

って、また端折ると簡単ですが、細かな傷を取り、し心地を考えだれない程度の丸みをつけたり、彫跡がそのままでは少々鋭利で危ないので、彫がだれない程度に角を落としたり、仕上げにぴかぴかになるように磨き上げる。
道具はざっと、目の細かいヤスリ、紙やすり3種類ぐらい、キサゲという細かい傷を取る道具、ヘラ(磨き棒とも言う道具)を使って徹底的に綺麗にして、研磨剤をつけた皮で磨いて、やっと超音波洗浄で、細部に詰まった汚れを取り完成!!

少しだけ細かく説明すると、やけに面倒そうです。
でも、こんなシンプルなデザインの作品でも、これだけの手が込んでいるのです。

あと数時間で出来上がります。
関連記事
スポンサーサイト



category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret