AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

オゾンクラフトマーケット出展報告  

初めに、とても長い日記です。
お暇な時にどうぞ。

先週、5月3日・4日はオゾンクラフトマーケットに出展してきました。
お越し下さいました皆様、誠にありがとう御座いました。

まずは、搬入の話から。
初日3日は、酷い雨・・・。
!!なんてレベルじゃない!!
雷雨、バケツひっくり返したでは済まないほどの土砂降り、近くの川は氾濫(はんらん)しそうなぐらい水かさが増してたし…(あっ、そう言えばああなると、住んでる魚はどうなるんだろう…?と今思った。)
とてもとても予定の時間に家を出られる状態じゃなく、弱気になってみたり。
でも行かなきゃ行けないのです!室内開催なのです!と自分に言い聞かせ、ギリギリまで様子を見ていると雨が土砂降り程度になったので出発!!
そう、まだ土砂降り…。
荷物はビニールでぐるぐる巻きに

足元はレギンス&ブーツと言ういでたち、と言っても冬のモコモコブーツしかないので朝慌てて防水スプレーしたのですが、全然効かず、靴下までびしょ濡れ…。
駅に着くころには、レギンスも、スカートも、下半身は太ももまでビショビショ。
オゾンまでは初台が一番近い駅なので、初台で降りると、お!!雨止んでる?!
とにかく駅から少し歩かなくてはいけないので、止んでてくれて助かった~と思って歩き出したら、おーい!降ってきたじゃん!と心の声…。
この修行のような搬入と前日貫徹で挑んでいたのもあって、会場に着くころには完璧に妙なテンションに。
そして事務局での受付を終え、自分のブースに着くと、あれれ?テーブルがない!借りてたはずのテーブルが!!
一瞬パニック…。
120503オゾン朝ブース
でも、テーブルがなかった人は多かったらしく、受付で言うと「すぐお持ちしますね~。」とサクッと対応。
と思ったら、届いたのは椅子…。
って、おーい!!
変なテンションの私は、心の中でウケまくり、もう笑い転げて、でもその場では一応普通の対応。
「あの椅子はあるんです、ないのはテーブル。」と一言。
そしてテーブルが着いたのは何時だったか、準備しだすと同時くらいにオープンだった気がします。

さて、準備が整いました。
120503オゾン展示風景
で、一つ前の写真で気が付いている方もいらっしゃると思いますが、なんと、鏡の前だったんです~。
写真では判らないかもしれませんが、ブース裏のゴチャゴチャしたのが丸見え…。
今回レジっぽく、お会計の場所と包装するスペース、包装用品など全て裏側につくり、表から見えないようにしたのですが意味無し…。
ってまぁ、こんな経験もありです。
裏も常に綺麗にしなさい!とのお告げか?なんて思ったのは、今この瞬間。

こんな雨だし、お客さんは来ないよね~。
などと、周りの出展者さんと話をしていると、オープンと同時にちらほらお客様が、その後も常に一定の人数が見て回っている状態で、2日間とも昨年の印象より大分集客があったように思いました。
そして沢山の方にお立ち寄り頂き、個展のお知らせにDMも沢山お渡しできました。
しかし、今回今までの出展経験の中で初めてシルバー作品のみの出展をしたのですが、今までいかに天然石アクセサリーに頼っていたか、価格帯が高いのもありますが、改めてシルバーのみにしてみると、リングのサイズが揃っていなかったり、お手ごろ価格の作品が全然無かったり、準備不足があらわになり、今後の出展、作品の数や内容について、とても勉強になる二日間でした。
また、アドバイスくださったお客様もいらっしゃり、とても参考になりました。
お客様には御満足いただけない出展内容となってしまいましたこと、大変申し訳なく思っております。

なのに、すみません!
私は凄く楽しい二日間でした!!
お客様を喜ばせなくてはいけないのに、自分がかなり喜んで二日間過ごしてしまいました!
周りの出展者さんもとても良い方たちばかりで、終始テンション高めの私ににこやかに接してくださって、私が以前住んでいた地域を良く御存知と言うとてもご縁を感じる出会いもありましたし、目標としていた今後の仕事に繋がって欲しい出会いもありました。
更に、オゾンクラフトマーケット企画のチャリティー展示があり、そこには作家の皆さんが作品を寄付、それを全て一律¥3000で販売、売り上げは募金に寄付するという企画だったのですが、正直シルバー作品で¥3000と言うのは、ピアスぐらいしか出せない。
しかも、売れ残りは最終日に価格を下げて販売するというし、それでも売れ残った物はどうなるのか、今回売れ残りは作家には返却されないので、まさか捨てられてしまうんじゃ…、と言うとても恐ろしい想像が頭をよぎって、¥3000を大幅に上回る販売価格になる作品は、寄付する事が出来ませんでした。
その為私は、販売価格¥3600の小さなピアスを寄付。
しかし、小さい!作品が小さい!!
絶対見栄えしない=売れ残る…。
キャーそんな、そしたら、フリマみたいに安売り?それでも残ったら…。
不の思考はエンドレスです。
そこで、考えました。
小さな作品をいかに目立たせるか、沢山有る作品に埋もれない為に展示台ならぬ展示用紙を作り、そして手が込んでいることを判ってもらう為に説明書きを付け、更にシルバーなので長い展示に耐えられるよう(黒くならないよう)ビニールにラッピングした状態で!
その結果がこれ
120503オゾン企画展展示風景
この御陰か否か、聞いたところ、初日の11:14に売却済みとなったそうです!!
オープンが10:30なので、本当にすぐですね~。と企画の方。
嬉しい!!本当に嬉しい!!
お客様の個人情報は、そのお客様が掲示を了解されていないと作家にはお知らせできないそうなので、私にお客様の情報が頂けるかどうかはまだ判らないので、この場で失礼させて頂いて。

お買い上げ、本当にありがとう御座いました!
何処かの会場でまたお会いできましたら幸いです。
その際、「オゾンの企画展で買ったよ~。」とおっしゃってください。

そして、番外編の嬉しかった事。
企画からなのか、オゾンからなのかは定かではないのですが、事務局で預かる書類の中に、地下のレストラン街の¥300割引券が一枚付いていました!
で、もちろん使用、¥1000の中華のランチが¥700で食べられる!これはお得!!
去年入ってみたかったお店にイン!
120503オゾンランチ
鶏ソバと海鮮チャーハン、ザーサイにデザートはマンゴープリン(杏仁豆腐みたいな形でしたが味はマンゴープリンでした)を食べました~!
しかも私蟹アレルギーなので、せっかくの海鮮チャーハンの蟹抜きで、でも気持ち干しエビを沢山入れてくれたみたいで、干しエビチャーハンになってました。
で、すっごく美味しかった。
食いしん坊の私は、これだけで至福の時~。
2日目はチケットが無いので、安めのラーメンで済ませましたが、これまた昨年も食べたのですがさっぱりで美味しかった~。
普段外食、特にラーメンは食べないので、イベント先に中華やラーメン屋があるとついつい寄ってしまうんです。

そうそう、去年は確か名前だけだった看板が、ブース番号&会期も付いた物になっていました。
???って去年もこうだったかもしれませんが…?
私の記憶違いだったらすみません。
120503オゾンブース看板
去年のアンケートに誰かが書いたのかなぁ、それを採用したのかなぁ、なんて思いながら写真を撮りました。
そして最後に、昨年は何故か、毎日間に合わなかった帰りのオゾンの巡回バス。
今年は、初日も間に合い、搬出の時もなんと!間に合ったんです!
たまたま隣だった出展者さんと一緒になって、曜日によって終バスの時間が違う事を教えてもらいました。
なるほど、運がよかったのか!と心の中でまた呟いていました。
?多分心の中で、最近独り言多いので口に出したかもしれないけど…。

来年は、今回の反省を活かし更に目標を高くして望めたらと、まぁ来年の事は来年にならないとわかりませんが、鬼に笑われない程度に、一応の目標として出展を考えています。

長い日記を読んでくださってありがとう御座いました。
関連記事
スポンサーサイト



category: 出展報告

tb: --   cm: 2

コメント

お疲れ〜

搬入は大変だったけど、楽しい2日間で良かった。
あまり天気良くなかったのに、人が来てくれたのね。
うらやましい。
来年は私の分まで頑張って下さい。

URL | Happy Child #-
2012/05/08 09:28 | edit

Happy Child さんへ

お互いお疲れ様だね~。
コメントありがとう。
混んでるって程ではないけれど、去年よりは多かったよ。
4階だったってのもあるのかもしれないけど。
でもね、羨ましがらなくて大丈夫。
お立ち寄りいただけた人数は去年の数倍だけど、目の前誰も通らない時間が数時間あった去年の方が、売り上げは上です…。
そして、Happy Childさんのブログから推測するに、全然あなたの方が上ですよ~。
結果を聞いたらビックリするから~。
会った時こっそり話すわ。

URL | うひゃこ #-
2012/05/08 12:00 | edit

コメントの投稿

Secret