AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

新作ピアス  

今日は、オープンハートシリーズのピアスのご紹介です♪
150320ピアス~オープンハートスクエア~
展示している時に撮った写真なので、ちょっと薄暗い写真ですみません。

ピアスやイヤリングなど、対になっているものを手作りするのは案外面倒です。
デザインをアシンメトリーにするなら良いですが、大抵は、同じものを左右対称に作らなければならないからです。

人間の目や手の感触はとても繊細です。
ですから、パッと見て同じに見えても、0.何ミリ違うと、何か違和感を感じてしまったり、触って微妙に感触が違うと気になってしまいます。
機械で同じ形にぬいたり、鋳造で型取りしたパーツを使用すれば、そんな面倒はないですが、私はパーツを手作りしているので、同じ形に作るのが大変なのです。

そしてその様に正確に手作りする場合、型紙になるデザインを決め、それを書き写し切り出すのが、一般的な作り方と思います。
ですがこのピアスは、あえて型紙を起こしていません!
どれもフリーハンドでハート型を書いて、糸鋸で抜く際によく見ながら注意しながら、感覚だけで同じ形になるように作っています。
なので、正直左右全く同じには作れていません。
それを味と思って下さる方にお勧めです♪

型紙を作ってしまうと、それに頼って作ってしまうので、正確に作れるのですが、どうしても既製品ぽくなっちゃうんですよね。
そこを避けたかったので、このピアスも、他のオープンハートシリーズ同様フリーハンドのハートに拘りました。

目だけで見比べながら左右対称に作るのは結構大変です。
でもその頑張ってる感が作品を見て伝わった時、手作り好きの心をくすぐる、限りなく1点物に近いと言う「ときめき」につながる事を願って♪
この先も、フリーハンドで左右対称になるように技術を磨きつつ、時に左右の違うデザインも作るかも?(笑)
「四角の中にハートを抜く」と言う決め事の中で出来る、様々なデザインを作り出せたらと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



category: ピアス

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret