AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

文庫本  

、手のひらサイズの本、それを文庫本と言うのかな?

そう、それぐらいの知識もない、私は本を読む習慣のない人です。
そんな私が、久々に小説を買いました。

それは、以前読んだ本の第2段で、初心者向けと思われる読みやすい小説。
TVドラマ化されており、第一弾のドラマを見ていた私は、3年ほど前に1作目を購入。
笑いあり涙あり、頭の中でドラマの映像を思い出しながら、小説と言うより台本を読んでいるかのような気分で一気に読んでしまった1作目でした。

今回のは、もっと軽い感じで読みやすい気がします。
まるで連ドラ、コマーシャルや今週はここで終わり!みたいな感覚で、電車の中や休憩中にちょこちょこ読みできて楽しいです!

実はこの、本好きが当たり前にやっている「ちょこちょこ読み」、今までトライしてもどうしてもできなかったんです。
だから、読書が苦手だったのもあると思う。
でも今できちゃってる私っ♪
なんだか、読書できる喜びを知った感じで、ちょっと、いや、だいぶ嬉しいです♪

そしてこの本を買った時、もう1冊気になった本があったんです。
でも、いきなり2冊はハードル高いだろうと思って、まず1冊読んでから、会期中に読み終わる事が出来たらもう一つも買おうと、そちらは同時に買いませんでした。
で、今日の帰宅中同じ本屋さんによると・・・。
ない!!その本がない!!
平置きになっていた、お店のおすすめだったはずなのに・・・。

しかし本初心者の私、題名も作者も表紙の雰囲気すらもうろ覚えで役立たず・・・。
店員さんに聞いてみたのだけど、私の曖昧な記憶から割り出せるはずもなく、残念ながら購入できませんでした。

店員さんは優しくて、平積みを棚には戻さないので売り切れたのかもと。
でも、もしかしたら、私の記憶違いなのかも・・・?
と、時間が経つにつれ自信がなくなり、おかしな客と思われたかな?とか。
で、そういう時は売り切れっていうのがクレームにならない対処法なのでは?とか。
要らぬ心配がムクムクと・・・。
帰宅するまで気になっていましたが、まぁ今は開き直りました(笑)

欲しい本が見つかった時は予算に合わせて購入すべし!!(笑)
また一つ学んだうひゃこなのでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret