AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

今年は秋が早いのかしら?  

今日は何回か雨が降ったようです。
店内にいると外の様子はわかりませんが、雨の音楽が2回なりました。
帰宅の際は止んでいたので、多少涼しく感じたかなぁ。

今年はアマガエルの声があまり聞こえません。
先月半ばまではケロケロ大合唱だったのに、今は去年まで聞こえなかったウシガエルの声がします。
しかし、どうやら1匹???の声しか聞こえない。
迷い込んだのか?カップルになれるのか?ちょっと心配。

そしてこんなに暑いのに、今晩既に鈴虫が鳴いております。
こちらは数匹の音色、カップル成立なるかしらね♪
鈴虫って秋のイメージなんですが、真夏でも求愛するんですね~。
去年はもう少し涼しくなってから聞こえていたような気がするんだけど・・・。

ウシガエルがいるからなのか?
はたまた、鈴虫が鳴くぐらいだから秋が近づいているのか?
アマガエルの歌合戦、もうちょっと聞いていたかったなぁ。

そうそう、初秋に毎年台所に迷い込むオオハキリバチが、今朝出没!!
今の家に引っ越して初めて知る虫たちは数多く、この蜂もその一つ。
時間が無かったので、仕方なく台所の扉を閉めてそのまま出勤。
帰ってきたら飛んでいなかったので、どこからかまた出て行ってくれたのだろうと思っています。
クワガタみたいな顔つきでスズメバチほどの大きさ、羽音も大きく、初めて見た時はパニックでした・・・。
が、検索すると人を襲う蜂ではないらしいので、出来れば殺さず出て行ってもらいたい存在です。
しかしなぜ毎年迷い込むかなぁ・・・。
いったいどこに隙間があるんだ?
そりゃぁ古い家だから隙間だらけだけどもさぁ、勘弁してほしい。

そう言えば、先日アシナガバチがブラックベリーの側をうろついていて、網戸越しに殺虫剤撒いて、「巣作りには向かない場所よ~」と警告したんだった。
スズメバチもそろそろ、気を付けなくてはいけませんね。

まだまだ暑い毎日「夏本番!!」と思っているのは人間だけのようで、小さな生き物たちは既に秋の気配を感じ取っているようです。
関連記事
スポンサーサイト



category: 動植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret