AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

春日部西武7階ギャラリー出展報告  

個展の次は、春日部西武7階ギャラリーで開催された「夏のアクセサリーフェア」に出展してきました。
7月22日(水)~27日(月)の6日間の開催期間でした。
お立ち寄りお買い上げ下さいました皆様、誠に有難う御座いました。
150723春日部西武7階ギャラリー
ギャラリーは催事場の一角にあり、間口は正面と脇に一つずつ、脇の出入口は正面より小さ目の作り。
中は思ったより広く、4社での開催だったので少々空間をもてあそび気味・・・。
そこで開催中、関係者一同であれこれと工夫をプラス!
出来る事は限られていますが、徐々にゆっくりご覧いただける空間にみんなで仕上げて行きました!

こんな協力的に話しが出来、前向きに行動できたのは、他でもない出展者さんと担当者さんのお人柄の良さがあってこそ!!
しかも偶然、出展者さん全員が知り合いで、気の合う方ばかり!!
皆さんの和やかな雰囲気もあいまって、ちょっと特別な空間だったギャラリー内が、ふんわりとした空気に包まれて、入ってこられたお客様もゆっくり店内をくまなくご覧いただけ、笑顔を見れる空間づくりが完成出来ました♪

私自身も、初日からディスプレーを大幅変更!!
変更後、入口正面から見えず斜めの角度でやっと見える私のブースめがけて入って来て下さったお客様もいて、思わず心の中でガッツポーズ!!(笑)
ディスプレーの大事さを感じると同時に、自分の買い物の仕方を思い出しハッ!と気づかされる瞬間でした。

その私の買い物の仕方を分析すると・・・。
ほぼ立ち止まらないで早歩きで歩き回り、そのスピード感で目に留まるものだけに反応。
多少遠くても目に留まれば近くまで行き、そのスピードで目に留まった物は大抵好きな物なので、手に取り数分で購入するか決める。
もしそれが予算外の場合、時間がある時やまた来れる場合は一端保留し考え直すが、そのスピード感で気に入った物は出来るだけ買わないと後で後悔するので、多少の奮発はいとまない、ただ大幅にオーバーな金額は潔く諦める。
その代り、あちこち歩き回るので見落とすこともきっと多いが、それは仕方がないと思っている。
時間がありゆっくり比較検討してしまうと、好きか嫌いかの直感ではなくいろいろ理由を付けて買ってしまうので、かえって購入後気に入らなかったり必要なかったりと、後悔する事が多い。
なので歩き回るぶん、トータル的には時間をかけるが一品に関してはスピード命!
と言う、ちょっと急ぎ足な買い物の仕方なのです。
だから、ウィンドーショッピングは別として、買い物モードの時は人と一緒に回れない^^;
こんな買い物の仕方の方は、めったにいらっしゃらないと思いますが、私のような買い物の仕方の方にも気が付いてもらえるようなブース作りにしていきたいなと、この10年以上模索し続けたディスプレーの方向性が、進むべき道が、何だか少し見えた気がしたのでした。

会期中向いの催事場では、下着やインナーウエア、スポーツウエア、サマーウエアなどのセールが開催中。
思わず履き心地の良いキュロット?ん?今はキュロットって言わないんだっけ?ワイドパンツ?ガウチョパンツ?まぁそんな感じの、サラサラ生地で涼しいパンツを購入♪
しかも、私にしては珍しく水玉~!!
私は、水玉はとてもアート感の強い難しいテキスタイルだと思っているので、好きなのですが服の柄では今までほぼ着たことがありませんでした。
特に私の様なキャラには、良くありがちな細かな水玉は絶対NG!!!
可愛らしい印象の細かな柄は、面積狭めや人目に触れない小物に選ぶ事はあったのだけど、まず服で選んだことが無かったのです。
でも今回の水玉は、大きいの~♪
直径10cmぐらいの水玉、しかも白黒、これなら似合うかしら?と買ってみたら、すっかりお気に入り♪

柄でいうと花柄も同じで、小花柄は似合わないので大胆な大柄の花柄の結構派手目を選びます。
柄はなんでも大き目が好き♪
無地も好きです♪
変わった切り替えやデザイン、テロテロした生地の無地が好き♪

こう言う物一つにしても、やはり自分が好きな物を身に着け、自分の好きな物を作り、自分の好きな色で・・・。
この好きに純粋な気持ちが、表現者として大事、全ての物に好きか嫌いかで選択肢を求めてみよう。
今振り返ると、そんな風に思う切っ掛けを再度与えてくれた展示会でした。

関連記事
スポンサーサイト



category: 出展報告

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret