AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

角アンモナイトシリーズ色々  

新作の角アンモナイトシリーズのご紹介です。

まずは新作。
ピアス~角アンモナイト~
150824ピアス 角アンモナイト
シンプルに角アンモナイトを下げてみました。
裏表が出ないよう、両面手彫りして仕上げました!
大きいピアスですが、見た目より軽く使い心地は良いと思います。
存在感があるのにシンプルでおしゃれ!
自分用も欲しいぐらいです♪

お次は、以前カーネリアンで作っていた作品の石違い。
ペンダントトップ~角アンモナイト&一滴~
150822ペンダントトップ~角アンモ一滴~
左はアメジストのバイカラー、右はローズクウォーツです。
石の大きさに合わせて、バチカンの太さを変えています。
また石を組むためのシルバー線にも一工夫。
以前はシンプルな丸線で作ったのですが、今回細いより線を作り組んでみました。
ちょっと手が込んだ印象になったかな。
シンプルで可愛い、身に着けると個性的で面白いトップだと思います。

そして最後は、品切れ中でしたブローチを追加制作。
150824角アンモブローチ
今回は3点作りました。
この写真、今までで一番この作品のイメージが伝わる写真に撮れたんじゃないかと♪
何故なら、蜘蛛の巣に間違われることが多いこちらのデザイン、私のイメージはアンモナイト!
右の角度でデザイン画を描いたのですが、左や奥の物のように逆さになってる方がアンモナイトに見える方が多いみたいなんです。

私の手元を離れたら作者の拘りより、持ち主の拘り重視♪
一応、どの角度でもバランス良いようには作ってるつもりなので、お好きな角度でお楽しみください。
このブローチをチョーカーに通して楽しんでくださったお客様もいらっしゃいます♪
幅の広めのチョーカーでとても素敵でした。
使い方は皆さんのアイデア次第、シンプルな作品ならではの楽しみ方ですね。

角アンモナイトは、原型を作り型をおこし鋳造で制作している作品です。
10年以上前、作家活動を始めた頃に何十枚と鋳造し、少しずつ作品として使ってきていました。
その角アンモナイトも、残り数枚となりました。
材料の在庫が無くなり次第、制作は一時休止します。
残りの子達をどのような作品に仕上げてあげようか?
素敵に仕上げてあげたいと、考えるのが楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: ハート以外の作品

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret