AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ブレスレット~オープンハートスクエア~  

今日も、新作お披露目続きます♪
昨日お披露目したネックレスのお揃いになるブレスレットです。

ブレスレット~オープンハートスクエア~
160104ブレスレット~オープンハートスクエア~
昨日の写真より透かし模様が見えやすいですね。
型抜きではなく、一つ一つのパーツを全て手切りで作り出しています。
糸鋸作業が好きな私にとって、このパーツを切り出している時が一番楽しい時間♪
もちろん透かして切り出しただけでは終わりません。
透かし模様の角を全てタガネで面取り、しっかり磨いて滑らかな触り心地に仕上げていきます。

このシリーズを作るうえで最も大変な作業は、板状のシルバーからマルカンを作ったり、その丸環にロー付けと言う溶接作業をしたりする事。
マルカンを作る為に丸線(銀線)を作るのですが、その際の線引き作業は力技!体力使います。
細かなマルカンのロー付けは、火の加減など元々難しい作業なのですが、ピントが合わないお年頃の私には、更に至難の業・・・。
銀ロウ(溶接する為に使う材料)は約0.3ミリ角。
以前はその辺に置いて見えていたのに、最近はどこに置いたか見えなくなるので、置き場専用の色が濃い無地の小皿が必需品!(笑)
それでも時々ピンセットでつかみ損ね、小皿からこぼれてさようなら~・・・、ですけどね(苦笑)
マルカンのつなぎ目も、ローが溶けたかどうかも見えにくくなってきました・・・。
見ようと夢中になるあまり顔を近づけすぎて、そのうち前髪を焦がすのではないかとヒヤヒヤです。

とまぁ、大変なのは私の年齢が原因?とも思われる訳ですが、それでもこの工程は中々する人がいない地道な作業の繰り返し。
彫金に少しでも携わった事のある方程、驚いて下さいます♪
その良さが、皆様に伝わればよいのだけどなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



category: ブレスレット

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret