AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

春を頂く  

庭の菜の花を初収穫!!
160313庭の菜の花収穫
どんな風に芽が出てくるのか?
ワクワクしながら待っていた菜の花。

そう言えば小学校の時、理科の授業で育てたような・・・?
それは野菜として収穫せず、花を楽しみ種を取っるまでが授業だったような・・・?
はるか昔の話で薄ら覚えですけどね(^^;)
次の年、その種を下の学年の子達が育ててたのかなぁ?

菜の花の種を、庭に直にばら撒きしたのは去年の秋。
冬に少し芽が出て、そのまま冬越し。
暖かくなって来たら芯が伸びてきたのだけど、相変わらずのほったらかし家庭菜園なので、猫に掘り返されたり、雨で土が流れてしまったり、菜の花の芽も自然淘汰され、数本しか伸びませんでした。

この収穫量はそのうちの半分♪
もちろん無農薬なので、アブラムシとか酷いかなぁと思ったのですが、数日寒かったからかついていなくって綺麗な状態!

で、驚きはココから!
茹でる前に洗う訳ですが、採れたての菜の花の撥水効果が物凄くてビックリ!!!!
全然葉っぱに水が付かない!!!
全て玉状になってコロコロ流れていく!!!

こういう植物や虫などの自然の物から、布や紙などの撥水性を研究している人とかいるんだろうなぁ~。
頭のいい人達のそういう世界、面白いんだろうなぁ~。
私も頭が良かったら、こういう研究とかに携わる仕事してみたかったなぁ~。
などと、たかが庭の菜の花ごときで、私の頭の中は開発チームの研究者にまで妄想が飛んでしまったのでした(笑)

青々としたこの菜の花は少量だったので、ゆでた後サラダの飾りに添えて食しました♪
売り物とは違い、香りがとても濃く、甘くて、ほろ苦さはほんの少し、とっても柔らかく、もっと下の方の茎まで食べられそうだなぁと思うほど♪
まだあと半分残っているので、そちらはもう少し大きくなったら、長めに収穫してみようかなぁと思います♪

最初に切った茎も、芽掻きになってわき目が出てこないかなぁ~、などどちょっと期待もしつつ(笑)
家庭菜園の春の野菜は菜の花で決まりかな!と思ってしまった程、お手軽で美味しかったです♪

でも日当たりなのか?栄養の問題か?
近くの河原に咲いている菜の花は、1mぐらい伸びて、もうとっくに花が咲いているのに、我が家の菜の花は50cmにも満たない状態・・・。
ずっと肥糧を与えていないで、いろんな野菜育ててしまったから、土地がやせたのかな?
夏の野菜の前に、臭わない肥糧でも蒔くとしますか!
それと、昨年の枯葉や雑草で腐葉土作っていたので、それを掘り返して土に混ぜ混ぜしたら、夏は元気な野菜が食べれるかも~♪

素人が育てる野菜は不格好だし失敗も多いけど、すっかり無農薬野菜の美味しさにハマってしまっています(^^)v
関連記事
スポンサーサイト



category: 動植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret