AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

草刈り機  

いつぞや雑草の花々を切り花にして楽しんだ日記を書きましたが、その後は、毎年のごとく野生的に伸びる芝生が、これまた雑草の様に狭い庭をジャングルへと変化させておりました・・・。

芝生を植える時、ケチって西洋芝の種を買ったのが間違いだったんです。
庭に植えるのは日本芝と、後から知りました。
西洋芝は背丈が高く葉も太く硬く、広大な場所のちょっと背丈の高い芝作りをするのに植えるそうで・・・。
そんな事を知らずに種を蒔いた訳ですから、我が家の狭い庭は毎年芝生ジャングルになるんです(;;)

でもっていざ刈ると、葉が生えているのはほんの一部、直径10cm程の丸い塊から4・50cmの長さの葉が広がって伸びているだけで、地面きわきわで刈ってしまうと、もうそれは土の間にポツポツとただの太い茎の束だけが残る、なんとも無残な芝とは程遠い代物に・・・。
かと言って刈らずにそのまま放置すると更に背丈が伸びて蚊の住処になってしまうので、出来る限り梅雨入りする前に刈りこむわけですが、これが大きな剪定ばさみでしゃがみこんで、ひたすらチョッキンチョッキンと。。。
それはもう重労働で、勿論汗だく腕も足も腰もパンパンに筋肉痛で、毎年草刈りを終えるのに三日はかかる大仕事。。。
こんな背丈まで伸びきる前に手入れしてあげれば、庭芝の様に綺麗に細かい葉が出てくるのだろうか?
そんな思いに駆られる事もしばしば。

でも、そんなの剪定バサミでは絶対無理!!!
ううぅ~・・・草刈り機が欲しい~!!!と、数年前から思っていました。
しかし近所のホームセンターには、ハンディータイプの小さな物か、空き地を整備するような大きな円盤状の刃物が付いた物のどちらかしかなく・・・。
毎年同じ品揃えで、なんでこんな極端で中間の物がないんだろう???と。
ネットで見るとあるんだけど、でもやっぱり物を見てからでないと想像つかないし・・・と。
毎年ずっと迷っては、剪定バサミでチョキチョキクタクタに。。。

しかしついに!!
先日、手頃な大きさの草刈り機を購入出来たのです!!

父の車で隣町のホームセンター迄連れて行ってもらい、しかもそこ向かい合わせで違うホームセンターが2件あるんですよ!
人生初!ホームセンターのはしごをしてしまいましたよ(笑)
そしたら2件目で、立って作業できるけど、先端が小さく、プラスティック製の刃が回転して切る、柔らかい草を刈ったりする専用の、柄の部分を縮めると80cmぐらいのコンパクトサイズになる、しかも充電式で、とっても軽い物を発見!!

それでも、こんなの大袈裟かなぁ・・・と。
なんとその店には、芝生を刈る用の剪定ばさみもあったので、それにしようかなぁ・・・と。
鋏の部分が90度に折れ曲がっていて、立ったまま地べたの際で草を刈れる形のハサミなんですけどね。
でも、しゃがみこまないだけで、今までとほぼ労力一緒だよなぁ。。。と。
楽したかったんだからこっち買っちゃえ!!!ってな事で、迷いに迷ってその草刈り機を購入♪
因みに物は、高儀・10.8V充電式ブレードグラストリマーGGT-120Li です。

翌日涼しかったので、さっそく作業に取り掛かる!
まぁなんて楽ちんなんでしょう~!
音も掃除機より少しうるさいぐらいで、これなら近所迷惑になるほどの音でもない。
家庭用と書いてあっただけある!
でもって、家の周りぐるり一周の草刈りを、1日!しかも4時間程度で終える事が出来てしまいました!!!
充電式だから、裏庭までできちゃって!!素晴らしい!!
8千円ちょっとで、こんなに楽が出来るなんて!!!
買ってよかった。
と思うと同時に、これならちょこちょこ刈ってお手入れ出来るかも♪
そしたら、細かい芝が生えれくれるかも!?
と、淡い期待を膨らませる私なのでした(^^)
関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret