AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

薬の効果  

個展が始まる前に高熱を出し、その後も熱が下がらり切らず、個展前半は体がダルダル・・・。
3日目辺りから微熱になったので、このまま治るか!と期待していたら、昨日また熱が出まして・・・。
今日も、激しいだるさと頭痛で・・・今更、近所の病院に行く気力も無く。
この2週間弱、体の抵抗力を信じて薬を飲まずに我慢していましたが、とうとう解熱鎮痛剤を飲みました。

で、思った。
さっさと飲んでいればよかった~!!と。

飲んで少しの間、体中の痛みが軽くなった!
のどや関節、筋肉の痛みが少し緩和され、目や耳や顔の鼻腔の辺りも痛かったんだけどそれはすっかり楽になって、深く息を吸い込むと胸が痛かったのも大丈夫になって、ついでに背中や首や肩こりまで楽になった気分、ふくらはぎの締め付ける痛みも、太もも付け根のちぎれそうな痛みも楽になりました。
あ~私まだまだ頑張れるわ~~~~(TAT)
って、気分になりかけた(笑)

ってなんで、なりかけた所で留まるかと言うと。
もうすでに夕方飲んだ薬の効果が切れ始めまして、じわりじわりと痛みがね・・・(--;)
喉と関節が、来てます来てます(苦笑)
こんな感じで、じわじわ増す痛みを我慢していたから、どこがどれだけ痛いのか判らないぐらい体中があちこち痛かったんだなぁと・・・。
これじゃだるいわけだ、気力切れたら動けないわけだ、と、薬を飲んでわかりました。

私、病院で時々言われるんです。
「この病状だと、普通痛みがあるはずなんだけど・・・痛みに鈍いの?」と。
いや、看護師さん、せめて「強い」と言って欲しい・・・(泣)
ですが、大抵どこでも「鈍い」と言われます(--)
今回もその鈍さが、まだいけるまだいけると我慢してしまっていたのだろうか???
我慢強いのか?鈍いだけなのか?
とにかく、鎮痛剤様様です。

意識的に咳をすると黄色い痰が沢山出るから、肺の炎症は起きているんだと思うのだけど、むせかえる様な咳は出ないので、まだ仕事に差し支えが無くて助かってます。
ゲホゲホしてる人の側に居たくないですもんね~(^^;)
咳我慢するのも結構辛いし。

病院に行っていないので、熱の原因も体の痛い原因もわからないままですが。
疲れが溜まると時々起こる症状ではあるので、今年半年頑張った証と思って(笑)
体が辛いと心もそっちに引っ張られてしまうので、我慢せず薬に甘えるのもありかなぁと。
個展後半は無理せず、薬を飲みつつ頑張ろうと思います♪

で、個展が終わってちょっと休んだら、あちこち病院巡りをせねば・・・。
行かなきゃと思いつつほったらかしなのが幾つかあるので、夏は体のメンテナンスをしなくては。
ちょっと面倒くさいけど、そういうお年頃だわね(--;)
悪くなる前に、微調整、油さしとかないとね(苦笑)

<<只今開催中の個展>>
■ 6月8日(水)~19日(日)(月・火休廊日)
< 個展 ~ときめきをあなたに Vol.2~ >
【時間】 11:00~17:00
【会場】 ギャラリー有心(西武池袋線「小手指」駅徒歩5分)
【在廊日】 毎日12:00~閉店まで
160606有心個展「ときめきをあなたにVol 2」DM


関連記事
スポンサーサイト

category: 心と体

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret