AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

台風対策  

20日の夜から21日の朝にかけて、関東に台風接近大雨注意との予報だったので、20日の夕方、雨が降る中台風対策をしました。
外は暗くなり始め、既に雨が降っていて、でもまだそんな心配するほどの雨ではなくて、どうしようかと思たんだけど・・・。
お向かいさんが対策を始めたので、それと同時に私も動いた。
前の時も、いち早く行動したのはお向かいさんで、私はまだ大丈夫だろうとのんびりしていたら、あっという間に床下浸水だったから。
それに、土砂降りになったり真っ暗になってからでは作業も出来ないし。
完全徹夜明けのクタクタでしたが、頑張りました。

床下の通気口は、数日前、雨の降っていない時に塞いでいました。
計5カ所、クッションフロアーを切ってエアコンパテで周りを囲いくっつけて。
こんな感じで、土のうや水のうで剥がれない様に押さえて。
土のう使用
P1012216.jpg
水のう使用
P1012215.jpg

門扉と玄関扉前はこんな感じ。
P1012214.jpg
木箱や和ダンスの引き出し、足りない部分は庭のレンガを積んで。
隙間を埋めと押さえに、タオル、水のうを使って。

玄関扉の内側はこんな感じに、バスタオルと水のうで。
P1012211.jpg

床下浸水した時に下水が上がってきたので、湯船は水を張り。
洗い場の排水溝、トイレ、洗面台や台所の排水溝も水のうを載せて。
トイレはこんな感じ。
P1012213.jpg
洗面所はこんな感じに、上の水はけ口もタオルで塞いで。
P1012212.jpg

この他に、写真撮り忘れたけど、前に作った庭に置きっぱなしの水のう入りダンボ―ルもある。
ここまでしなくても平気なのかもしれないけど、やるだけの事をやっておかないと、もしも大雨に当たったら・・・。
一度経験すると、なかなか怖さはぬぐえないものです。

取って置いた水のうでは足りなかったので、また20個程新しく作った。
結構重いし、ビニールを縛る時に指先に力が要るので意外と重労働。
疲れていたのもあり、結局3時間かかってしまいました。。。

ジャンパーを着てはいたけど雨具ではないので体びしょ濡れ。
寒くてさっさと入浴、すぐ寝室へ。
結局夜の9時には寝てしまって、朝の9時まで爆睡だったので、夜中にどれ程降ったのか全くわからず・・・。
翌日、外に出てみると、写真は全てこの時撮った物なのだけど、水のうが幾つか潰れていました。
水が上がったのだろうか?
何かが引っかかったのだろうか?
通気口に寄せておいた土のうを触ると、差ほど濡れていない。
と言う事は、水は来なかったのだろうか?
とまぁ、全然状況を把握していないのですが、多分被害にあうことなく無事だったと思われます。

でもまた新しく温帯低気圧があるとか。
秋雨前線も活発で、局所的に1時間に100ミリの雨が降るとか。
浸水した時は1時間に50ミリだったそうなので、100ミリなんて降られたら・・・。
今もダラダラと降り続いているし。
門扉と玄関周りは外しましたが、通気口はそのままにしてあります。
でも、一度床下浸水しちゃってるので、本当は通気口を開けて乾かしたい・・・。
古い家なので、床下はコンクリではなく土の上に柱の部分だけ石が置いてある作り。
長雨で庭も乾く暇がない程、土地に水がしみ込んでる。
つまり庭が濡れれば、床下も自動的に水がしみ込んで湿気る。
通気口を塞いでいるせいか、部屋もとても湿気てる感じ。
床下や柱がとても心配。
今晩はエアコンの除湿をかけてみようかなぁ。

雨の中濡れながら作業したので昨日は少し風邪気味の筋肉痛・・・。
食糧買出し後、疲労とストレスでドカ食い!!
2kgのリバウンドをしてしまうと言う・・・(情けない)
とこんな感じで、頑張りボロボロになりつつ、甘やかしつつ(苦笑)
製作したいのに、気持ちが落ち着かなくて中々作業台に座れないので。

明日こそ気持ち切り替え、やる気スイッチ押さないと!
豊かな老後の為に、今一生懸命生きなきゃ~~~~!!!(笑)
頑張れうひゃこ!
負けるなうひゃこーーー!!
なのです!!!( ̄^ ̄)
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret