AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ネックレス~シンプルハート~ロング、リニューアル完成♪  

少し前に新作制作した、ネックレス~シンプルハート~ロングが完売したので、追加制作にあたってリニューアルいたしました!
新作品
160926ネックレス~シンプルハート~ロング(リニューアルめがね留つなぎ)
旧作品
160514ネックレス~シンプルハート~ロング
あれ?同じ?
小さい写真で見るとわかりませんね(^^;)
全体のバランス、ハートの数、チェーンの長さは同じです。

では何が変わったかと言うと?
ハートとチェーンを組み上げ方る際の、つなぎ方が変わりました♪
160926ネックレス~シンプルハート~ロング新旧ハート止め繋方比べ
上が新しくした、めがね留での組み上げ方。
下が以前の丸環での組み上げ方。
この事で、ネックレス全体が長くなり、旧作は約80~85cmだったのが、新作は約85~90cmの長さになりました。

以前、このデザインの新作発表の日記で書きましたが、繊細な作りの為切れやすい事が弱点でした。
しかし、ロングネックレスは引っ掛けやすい・・・。
実際私がサンプルを試着中、一度引っ掛けてバラバラになってしまう事がありました。
この様な事から、完売したら追加制作はしないつもりだったんですが・・・。
更に、デザインを気に入って下さったお客様にはこの難点をご説明し、余りに私がお勧めしないので、しぶしぶ諦めた方も数名いらっしゃいました。
しかし、それでも良いと、この初期のデザインをお買い上げ下さった方には、「もし千切れたらパーツかき集めて持ってきてくださいね。」とお願いをして販売いたしました。

めがね留でのつなぎ方は、初期も考えていたのですが、見た目が少しごつくなるのが気になって、繊細さを損なわずに強度を増すには、マルカンの合わせ目をロー付け(溶接)するしかないと思い、しかしロー付けには火を使うので、とても繊細なチェーンがその熱でなまされて、チェーンの強度が下がってしまう、ならば組むだけで、と言う結論でした。

仕事中、初期サンプルを積極的に着けていますが、今の所切れたのは一度だけ。
完全に物に引っ掛けて、強い力が加わってしまったので切れました。
慣れないロングネックレスゆえのきっかけ事故でした。
すぐに切れましたが、意外に首に衝撃があり、やはり、もし切れなかったら危ないな、とも思いました。
更にその時、想像していた通り、チェーンは切れず、つなぎ目の丸環が外れた形でした。
数個の丸環が外れ、バラバラでした。
せめて、切れるヶ所が1・2ヶ所の方が・・・、パーツをかき集めやすいし無くさない。

そこで、今回のリニューアルに繋がります。
めがね留のデザインを変形させる事で、繊細さを維持しながら強度を増す事にしました。
これで、パーツとチェーンが外れる率は低くなりました。
しかし、ロングはやはり引っ掛けやすいので、強すぎても危ないです。
強い力が加わったら、チェーンが繊細なので切れてくれると思うのですが、万が一チェーンも切れずに転んでしまったりしたら危ないので、金具とアジャスターの繋目のみ、今まで通りマルカンでつなぐ形にしております。
160926ネックレス~シンプルハート~ロング金具マルカン繋部分
強い力が加わった際は、この丸環の繋目が外れるか、チェーンが切れるかしてくれると思います。

私なりに辿り着いた強度と安全性、デザイン的にも繊細な印象のままなので気に入っています。
今後はこのデザインで定番販売していこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト



category: ネックレス

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret