AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

松茸と父とピンパ  

町田小田急出展最終日、八百屋さんで松茸を発見!
父を呼んで、松茸尽くしの手料理を食べさせてあげたいなぁと。
小さなサイズのアメリカ産でしたが、かなりのお手頃価格だったので、これなら私のお財布でもご馳走できる♪
それでも少し迷って(笑)
久々に松茸ゲット!!

で、父を呼んで松茸尽くし♪
P1012250.jpg

調理も久々、ネットで色々調べて失敗しない様に(笑)
国産に比べると匂いがなんかちょっと違う?
香り少なく、かなり小ぶりなので歯ごたえも、ん~と言う感じではありましたが、そこは初物!
松茸ご飯、ホイル焼き、お吸い物、と、雰囲気は十分味わいました♪

中でも、松茸ご飯は最高の出来!
もっと贅沢に、ご飯メインに松茸を使えばよかったかなぁと思った程。
香りも味も、一番楽しめた感じでした。

失敗しないよう検索した、松茸ご飯の作り方は様々。
研いだ米を30分水に浸して置くとか。
昆布だしだけで、かつおだしを使わない方が良いとか。
しょうゆは薄めで塩味が良いとか。
少しあぶった松茸を出汁に浸して香り付け、その松茸を外して炊き、後から混ぜて蒸らしで火を通す方が良い、と言うのもあったので、それらをミックス!

お米を研いで水分をしみこませ。
前の晩から水に浸して出した昆布だしに入れ替え、塩味でちょっと醤油もプラス。
火の通りが甘いとキノコ類は心配なので、炙って香ばしくした松茸を刻んで一緒に炊き込みました!

そしたら、もち米でも入ってるのか?ってぐらい甘くてプリプリなお米と、香ばしい松茸の香り♪
少量で、かなり細かくしてしまったんですが、もっと大きく切って炊いても良かったかも?と思うほど。
ホイル焼きは、松茸の香りが今一つ、国産との違いでしょうか?
歯ごたえは良かったですけどね。
お吸い物は、ガッツリ鰹出しを出してしまったので、鰹の風味と、鱧が無かったので代わりに入れた鶏肉の風味に、少量の松茸が負けてしまいました(^^;)
でも、お出汁をちゃんと取ったので、普通にお吸い物としては美味しかったですけどね(笑)

父と食べるつもりで買った松茸、でもいざ父を誘うとなると、高速飛ばして40分ぐらいかけて来てもらうので、それに見合うだけの意味が有るかどうか?、ちょっと迷いました。
でも、美味しいものや高価な物って、1人で食べる気にならないんですよね。
なんか、独り占めするの贅沢過ぎる気がして。

結果、「久々に和食美味しかった。」と、父に喜んでもらえました。

パパちゃん大好きワンコのピンパも、久々に父に会えて嬉しそうでした♪
父が外で食後の一服をしていたようで、何も言わず居なくなった父を探し、トコトコと辿り着いた洗面所。
そのまま、トイレの扉の前で、じーーーーっと待っているピンパ(苦笑)
玄関から入ってきた父に。
「何も言わないで居なくなるからぁ、ほら、これ、声かけてあげて。」と私が言い。
「ピンパ!」と、後ろから声をかける父。
するとピンパ、トイレの扉が開くと思って後ずさり(^^;)
「違うよこっち、ピンパ!」と呼んでも、まだトイレの扉を見て後ずさる。。。
完全に、居なくなったのはトイレに居るからだと思い込んでいる・・・(--;)

父の帰宅の時も、「帰るね~ピンパ」と一声♪
これをしないと、またトイレの前で待ってしまうのでね(笑)

13歳の老犬、目も見えにくく、耳も遠く、ちょっとボケも出て来て、方向感覚が余りない。
何より誰かが何も言わずいなくなる事が、心細いみたいで、「ちょっとトイレ行ってくるね。」と声をかければ安心して寝ているのに、何も言わずトイレに行くと、いつも扉の前でお座りしてる。
見えないから、臭わないから、存在確認が出来ないんだね。
だから、常に声をかけてあげないとね。

なんだかのんびりと、私も含め皆年取ったなぁと。
なんとも言えぬ穏やかな一日でした♪
関連記事
スポンサーサイト

category: 食日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret