AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

セスジスズメガの幼虫(写真有)  

床下浸水後、庭の片づけをしていた時の事。
ピコピコ、お尻のアンテナフリフリ歩く、可愛いこの子が現れた!!

今回の子は、やけに派手!!
数年前に2・3匹出てきたのは、全身グレーで黄色と黒のハッキリとした目玉模様。
地味な割に、模様がリアルでちょっとグロかった・・・。
でも今回、一匹だけ出てきたこの子は、黒にオレンジの目玉模様。
と言っても後ろの方は、目玉って言うより、グラデのかかった水玉?(^^)
白のラインが際立って、背中に黄色の縞模様まで!
君~ちょっとオシャレじゃない~♪

そのオシャレな、セスジスズメガの幼虫がこれ。
P1012192.jpg
なんか、背中の丸まった感じがピンパとダブる~(笑)
P1011810.jpg

歩く時は、お尻のアンテナが縦にピコピコ揺れて、そのリズムで進んでいく。
ちょうど、鳩や鶏が、首を前に降る勢いで歩くみたいに(笑)
私はそれが可愛くて、数年前の子も柄のグロさに一瞬引いたけど、歩く姿をついつい見入ってしまった。
大きな芋虫なので、結構早いんですよ。

で、この子は、あまり元気が無かった。
浸水後だもんね、どこかに避難していたか?生き延びて良かったね。
と思っていたんだけど、下におろしたらあっという間にどこかに居なくなってしまいました。
やっぱり歩くの早っ!!
浸水後市役所の方が来て、庭先も消毒してくれたのですが、その消毒に負けてしまわなければサナギになれたかなぁ。。。
いつ頃さなぎになって、孵化するんだろうなぁ。

虫は苦手です。
飛ぶ虫、全般苦手。
飛ばない虫でも、動きが早いのはダメ。
あと、甲羅っぽいのが苦手。
でも、芋虫だけは昔から平気。
多分、体が柔らかく、動きが鈍く、何より飛ばないから。

検索してみると、以前見たようなグレーのも、今回の黒いのも、同じセスジスズメガの幼虫ならしい。
そして、この色違いを育てた人の日記によると、幼虫は色柄が違っても成虫は同じだったそう。
面白いね~。
子供の頃の個性は、何で決まるんだろう?
そして、全然色が違う、模様のバランスも違う芋虫が、なんで同じ色柄の成虫になるんだろう?
不思議?

でもって、我が家の庭で、成虫は見たことがありません。
どこかで生まれて、雑草の多い消毒のしていない(今回役所がしてくれたけど)安全な餌場を探して、我が家に辿り着くんだろうな(笑)
ヤブカラシって草が餌の一つならしいので、それほっとくと我が家にどんどん生えてくるから(^^;)
そしてまた、さなぎになる頃旅に出て、どこかで成虫になって、卵は別の場所に産んでるんだろうかね~。
ヤブカラシその頃には生えてないしね~(笑)

スズメガは、蝶の様な丸まった口を伸ばして、花の前でホバリングして蜜を吸う。
実家の庭で何度か見たことがある。
そのスズメガはまた種類が違い、ウグイス色で尻の方に赤や黄色の柄があった。
その姿がハチドリの様で可愛くて、何かの鳥と思った私は、思わず指を伸ばしたが、全く手に止まらず断念した事があった。
後から、蛾だと知りゾッとしたが、それでも蜜を吸う姿は可愛かったなぁと思った記憶がある。

でも、セスジスズメガは、茶色の地味な姿。
動画を見たら、蜜を吸う姿はホバリングもして可愛かったけど、止まった姿は蛾そのもの。。。
ここに引っ越してきて4年、だいぶ虫に強くなってきたけど、成虫はまだちょっと無理かもなぁ(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret