AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

デザインフェスタ出展報告  

11月26日27日はデザインフェスタで出展でした。
お立ち寄りお買い上げくださいました皆様、誠にありがとうございました。
休憩の時にお店番をしてくれた友達2人、撤収を手伝ってくれた友もありがとう御座いました。
勿論帰りは二日とも中華料理屋で、初日は作家友とラーメン、2日目は旧友とかた焼きそば♪
良い気晴らしになりました、ありがとう。

展示はこんな感じ。
161127デザフェス
数日かけ予習したこのディスプレー、やはり会場では何だかいまいち。
もっとスッキリ、品数を減らした方が良いのか?
シルバーのみにするべきか?
デザフェス用と割り切って、シルバーを出さずカジュアルな感じにするべきか?
そもそもモリモリ過ぎる展示はデザフェス向きではないのか?
デパートの時の様に、品よく飾るべきか・・・逆にデパートの時にボリュームが足りないんだけど(苦笑)
毎回反省と迷いが混乱し、展示の事だけで頭を抱えてしまいます。

前回春の開催から久々に出展をし始めたデザインフェスタ。
前回の時もそうだったのですが、今回もデザフェス用に制作したナチュラルハートのバレッタが人気でした♪
というか、ほぼそれしか売れませんでした(^^;)
シルバーの作品は、特にハートをキャンバスにシリーズを手に取ってみる方が大勢いらっしゃったのですが、残念ながらお買い上げには至らず。
昔はこういうイベントでどんな風にお客様と話をしていたのか?全く思い出せず・・・。
フレンドリーな接客が出来ないまま、話しかけるタイミングを見失い・・・。
かと言っていつもの百貨店でするような接客をすると場違いで、それも出来ず。
折角見てくださった方々に、あまりお声かけ出来ないまま終わってしまいました。

手作りが好きでたまらない人が集まるデザインフェスタ。
趣味で楽しんでいる人、自社ブランドやアーティストとして成功したいと高い目標を持っている人、自己表現の場としている人、他にも様々に、モノづくりやアートへの愛がある人が集まっています。
お勤めをする体力がなく、生活して行く為に作家になる事しか出来なかった私は、その思いに負けていると感じ、いつも凹みます。
それと同時に、後追いでも私も手作りをしている一人として、そのような情熱を持ちたいと思う気持ちもあります。
様々な思いが渦巻くこの空間が、良くも悪くも私に刺激を与え、気持ちを目覚めさせてくれる場所なのです。
だから、売上が余りでなくても、次こそは!とチャレンジしたくなってしまうのかもしれませんね(笑)
ただ、生活がかかっていますので、やっぱり売れ行きが悪いと凹み方は尋常ではありません・・・。
今回は儲けなく、お遊びで終わってしまいましたので、反省の嵐です(泣)

会期中、友達や知り合いに、様々な角度から、色々なアドバイスを頂きました。
周りから見て私は拘っているように見えるのか?様々な部分に拘り要素があるようで、それらを全てまとめると、全ての拘りを無くす方が良いという結論に辿り着きました。
私自身は拘りがないことに反省して、困っているというのに・・・。
周りからは拘りの塊に見えている。。。不思議です?

やはり私には出来ないのかもしれません・・・。
ただただ器用だから物が作れるから、それを売って生活していく。
結局そこから抜け出せないのか・・・。
拘りの世界観がある作家になって、そんなふわっとした憧れの様な目標では、思い入れのしっかりした人たちの足元にも及びませんね。
結局ここが、いつも乗り越えられない壁。

一体私はどこに向かっているのだろう?
何がしたいのだろう?
どうすればよいのだろう?
人生は、迷いと選択の連続、それを見誤らない様に。
周りの人の教えや言葉に耳を傾け、踏ん張りながら前に進むしかない。

私は作家を続けられるのだろうか?
デザフェスで思いのほか凹んでしまった私なのでした。
関連記事
スポンサーサイト



category: 出展報告

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret