ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。
Y  

ピンパその後(長い日記です)

161130ピンパしこりを保護する服を着て
この写真は昨年11月、今はもう少ししこりが大きい・・・。

ピンパの病状、あれから別の病院を探して今日夕方行ってきました。
結論から話すと、来月半ば以降に手術をする方向で話が進んでいます!

前から気になっていた病院なんですが、歩いて2・30分かかるので、今までは近くの病院にしてたんです。
でも、そんな事も言っていられないので、頑張って歩いて行ってきました。

ついてすぐ問診票に記入、看護師さんに今までの経緯を全て話て説明しました。
診察室に入ってまず先生が、今月は手術の予約がいっぱいなので、もし手術をするとしても来月半ば以降になるので、緊急手術を希望される場合は出来ませんので、その場合今日の診察代が無駄になりますので診察しませんがどうしますか?と聞いてこられました。
なんと良心的な話なんでしょうか!
私も仕事の都合上2月以降が良いと伝え、診察が始まりました。

まず、今までの経緯を話した事で、かえってやりずらいい飼い主と思われたかもしれないけど、何度も何度も手術を決断し、その都度出来ずにここまで来てしまって、ピンパはもちろん困難な生活で、私も精神的に大分参っている事、経済的にも何でもかんでもしてあげられるわけではない事、全て打ち明けて、払える範囲での治療を希望している事を伝え診て頂きました。

状況を理解してくださった先生は、こちらの病院では費用も30万だのの高額治療費にはならないと言ってくださり、15~20万ぐらいで出来るだろうとの事で、まずは一安心です。
また、レントゲンや血液検査も手術直前にする必要があるので、費用節約で今日の所はしないでおきましょうと言って下さいました。

更に、術前検査の結果、ピンパが手術に耐えられる体か五分五分の場合、手術するのか否か?
肺に転移していた場合、余命半年~3ヶ月になるが、それでも手術するか否か?
リンパが少し腫れているとの事なので、それがもし転移だった場合は、既に全身に回っていることになるので、既に余命半年~3ヶ月と思っていて欲しいとか。
物理的に邪魔な腫瘍だけ取る手術にするのか、全部の乳腺を取る手術にするのか、手術が大手術になればなるほど、ワンコの体も飼い主にかかる費用も負担が大きくなるとか。
その他にも、私が今まで疑問に思い今までの先生方に聞いても答えて貰えなかった事を、細かい事まで全て説明してくださって、何より手術の予約がいっぱいなほどなので、安心してお任せ出来る先生なのだと感じました。

それから、先生自身、今日見た子をすぐ手術というのは状態もわからないのでしたくないから、数回通って貰ってから手術に入りたいと、しばらくの通院を希望されました。
それは、ごもっともですよね、私もその方が安心です。
しばらく週1で通って欲しいとの事だったのですが、仕事で月末来れない事を話し、2月2日にまた行くことになりました。

そして、今まで飲ませていた薬が残っているのですが、それは止めて、新たにこちらの先生に出して頂いた抗生物質を今晩から飲ませる処方をして頂きました。
お薬も、前の病院は抗生物質と胃薬を2日に1回だったのですが、今回は抗生物質を1日2回、これなら少し状態が良くなるかも?なんて素人の私は思ってしまいました。
日数も多いので高い薬代になると思ったら、前の病院に比べ大分良心的な価格で、こちらもとても助かりました。

更に診察の会話の中で注意事項として、診察をしていたからと言って急変がないわけではない事。
自壊が進むと、中で壊死し溜まった血がドバっと出る事があるが、鮮血でない限り心配はいらない事。
逆に鮮血だった場合緊急自体になり、命を落す場合もあるが、その事例は今の所見たことがないので、大丈夫だろうと言う事。
自壊が始まると、治療をしてもそれがこれ以上良くなると言う事はなく、癌は勝手であちこち自壊ができるので、傷が治る事はないと言う事。
ネット調べで乳製品が良くないと出てきて、ちょうどしこりが大きくなった前後3ヶ月ほどの間、チーズ入りのフードに変えてしまっていたので、そのせいではないか?と言う私に対して、そんな話は聞いたことない、医学的に証明されていない事だから、責任を感じる必要はないとも言って下さいました。
そして、あまりいいことばかり言って違った時にまずいのですが、ここまで大きくなって生きていると言う事は、悪性ではない可能性もある、悪性だった場合この腫瘍の大きさだと肺に転移が始まっていてもおかしくないので、その症状が出ているはず、と、あくまで期待を持たせる為ではなく、少し神経質になり過ぎている私をなだめるように、そんな事も言ってくださいました。

今後はこの先生にお任せし、無事手術を受ける事が出来、それが成功し、欲を言えば悪性ではなく良性の腫瘍がちょっと悪さをしてしまっていただけの事であって、術後の体力も良好で、まだ数年一緒に居られる事を願い、祈りながら、取りあえず処方された薬を飲ませて、丸井の出展のお留守番の間急変のない様、最善を尽くし世話をして、2月2日再度診察を受けに行ってこようと思います。

それが済んだら、ギャラリー有心での搬出です。
氷川神社の本殿と馬頭観音様に、お陰様で良い先生と巡り合えたとご報告が出来ますように。
少し希望どうりに事が進みだしているので、これに油断せず、慎重に事を運びたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

2017/01/17(火) 22 27:07 | 日々のあれこれ | トラックバック 0 | コメント 0
<<本日24日~大宮丸井にて出展 | ホーム | ピンパまた振り出しです・・・。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/843-55a9598d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ

❤~ ♡ ~ ♡ ❤ ♡ ~ ♡ ~❤

Uhyako

Author:Uhyako

お問い合わせ

お買い上げ頂いた作品のお修理や出展案内のご希望、その他ご相談は、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
60位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright ©ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記 All Rights Reserved