AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

デザインとアートの違い  

こんな記事を見つけました。

アートとデザインの違いは?

おお~っなるほど!
そうそう私、こういう事がいつも引っかかっているの。

実用品を製作している限り、それは生産品。
デザインの中には、美しさと使い勝手を求める両方がある。
製作手順や利益率などもデザインに影響する。
様々な制約の中で考え抜かれた、これらのバランスがとれたものが製品になる。

でも、私のこの胸の内の、言葉で表しきれない思いをぶつけたい。
言葉で表現できるだけの才能があれば文学的になるんでしょうけど、生憎それは一切ないので・・・(--;)
ないどころか、この感情が一体何なのかも、実はよくわかっていない。

自己表現の為の制作は、作った段階で自己解決する事が多い。
なので、満足したら壊してしまったり捨ててしまった物も多々ある。
勿論、売り物として作っていないので、例え人目にさらしても値段は付けていない。
ただ、それを見て何かを感じてくれる人が一人でもいれば何だか嬉しい、と言う事どまり。
それが私の思うアート。

でもそれを、売り物に忍ばせたくなる時がある。
だけどそこが問題で。
あくまでアクセサリーだから。
どうしても必要になる、実用性・・・。

デザインは職人的、アートは芸術家、そんな風に感じるけど。
己の力量は十分わかっているので、私はまだどちらでもない。
どっちにも魅力を感じてどっちにもなり切れなくて。
ぶっ飛んだ芸術性を生み出せない才能の無さは、つたない感性で表現されてジレンマに陥る。
でも、生産性を考えて作る事だけを追い求める根気は、多分私にはない。
結局、そういう事なのだろうな。。。

まっ、どちらにもなりたいんだから、仕方がない(笑)
中途半端も、続ければ何か生まれるかな?(笑)
関連記事
スポンサーサイト



category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/856-732ef9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)