AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

蜂の巣駆除  

もうビックリ!!!
我が家に蜂の巣、なんと4個も!!!
結局自力で駆除出来た場所は1ヶ所、業者さんを呼んで駆除して貰いました。
そりゃもう色々大変だったので事細かに説明したいのですが、とんでもなく長くなるのであとがきにして、結論を急ぎます(^^;)
一番大きかった巣は18cmぐらいあります。
これで一安心ですが、再度作る事もあるそうで一定期間保証してくれるとの事でした。
爽やか親切丁寧、話し方もソフトで素敵な、頼れる職人さんでした(^^)
蜂駆除屋さん

いざ覚悟!!
これが我が家に巣くった蜂たちじゃ!!
170817蜂の巣駆除
虫が苦手な人ごめんね~。
セグロアシナガバチって言ったかな?

しかし、凄い経験でした。

さて、以下詳しい説明です。
長いですよ~(笑)
お暇な時間にでもどうぞ(^^;)

日高丸広が終わった晩、裏に住むという方が訪ねてきました。
このお宅が蜂の巣に気が付いて、一度役所を呼んでたらしいのですが・・・。
お相手の気持ちを察すると、数日の間とても怖かったと思います。
巣がある事すら把握していなかった私は、驚きで何を言えばよいのかさえ分からない状態・・・。
写真を見せて貰い、巣の場所を3カ所教えて頂きました。
そして駆除業者を呼んで駆除すると約束し、その方は安心して戻って行かれました。

確かに、八木橋出展中役所から書類が入っていました。
しかし、我が家に蜂の巣があるなんてどこにも書いてなくて、近所の方なのか?私は初めて聞く名前のお宅を名指しで、そのお宅の庭木に蜂の巣があり、近隣の方から駆除の依頼があったので現地を見て回ったら、我が家にも蜂がいたけれど、蜂の駆除は市で行っていないので、現状を確認検討ください的な内容で、自分でする場合は防護服を貸し出すとか、駆除業者の連絡先が書いてある内容だったので、てっきりその知らないお宅のハチの巣を駆除した際に、我が家に逃げ込んだ蜂が居ると言う知らせなのかと思い込んだ私は、八木橋が終わりデザフェスまでの間、雨が止んだ日に一応裏を確認したのだけれど、蜂は確認できなかったので、どこかに飛んで行ったんだなぁと思って安心してしまったんです。
役所の書類も、我が家に蜂の巣があるとはっきり書いてくれればよかったのに・・・。

で、教えてくれた巣の場所は、2階の軒下、雨どいの中、戸袋の下の通気口の様な所の中と、どれも我が家の地所からは、軒が邪魔して見えない位置で、全く気が付いていませんでした・・・。

翌日は雨だったので、戸袋の下だけ窓から身を乗り出して確認。
通気口らしきものの中に、確かにアシナガバチが1・2匹、巣らしき物もかすかに見えました。
その日は出展の疲労から熱もあったのですが、一刻も早い方が良いと思い、しかし手が届かないし、2階だし、近くに寄るのは危険だし、と言う事で、少々フラフラする頭で、うひゃこは色々考えましたよ。
で、什器を作ろうと買ってあった90cmの角棒があったので、それにスプレーをガムテで括り付け、スプレー缶を廃棄する際に薬剤を出し切る方法で、手を放しても噴射される状態にして、窓から手を伸ばし通気口に噴射!!!
見事届いて駆除開始!!
因みにこの通気口らしきもの、多分元々ガスストーブかなんかが繋がれていた場所の様で、部屋の壁側はしっかり塞がれているんです。

駆除開始直後、見えていた1・2匹が、フラフラと飛び出しすぐさまぼとりと屋根に落下。
よし!!やった!!
と思ったのもつかの間、中からわらわら出てきてビックリ!!!
でも、通気口の中と言う状態だったので、出口が一つ。
必ず薬剤を浴びて出てくる蜂たちは、フラフラと飛び出すが、すぐさまボトボト屋根に落ち、自力で駆除成功!!
20匹弱はいたのではないでしょうか・・・(怖)

で更に翌日、雨が止んだので、業者を呼ぶ為、再度裏に回り見たけれど、やはり我が家の地所からは、1階の軒が邪魔で全く巣が確認できない。
教えてくれたお宅は留守で、その隣の方が庭先を通してくれて、やっと確認できました。
そこには、18cm程の巣が!!!!
こりゃ怖かったに違いない。

雨どいの中の巣はその時点で確認できずでしたが、業者さんにその状況を伝えお願いしました。
因みにこの業者さん、蜂の巣があると教えて貰った晩にネット検索した蜂駆除専門業者さんで、コールセンターではなく、ご本人が電話に出て見積もりも駆除も全てその方がすると言うので、何より写真が載っていて信頼できそうだったので決めました。
役所で紹介してくれた業者は、住所と電話のみでどんな業者かわからないのと、便利屋さんとかだったので、電話もしませんでした。

その日に来てくれると言う業者さんが来るまでの間、我が家の地所からは作業が困難なので、真裏の方に庭先を貸して頂く許可を取りに行くと、快く了解してくださいました。
この方も、庭先を通してくれたお宅も、巣には全く気が付いていなかったそうで、驚いていました。

業者さんはとても親切丁寧で、話し方もソフトで、HPの写真より素敵(笑)
やはりこの方に頼んでよかった!と、一気に安心感が増し、一緒に巣を確認した時に、雨どいの中に入っていく1匹を発見!
雨どいの巣の場所も把握できたので、作業が始まり1時間ほどで終了。
お願いした巣の駆除だけでなく、私が駆除した蜂たちの残骸も綺麗に片づけてくれて、残っていた巣も取ってくれて、更に他も見てくれて、職人さんの心意気で色々予定外の作業をして下さって、それでもHPに書いてあった通り、現地での追加料金の発生はなく、電話見積もりの金額のままで、保証も付いていて至れり尽くせり。

またあのイケメン職人さんに会いたい気持ちもありますが(笑)
再度巣が出来るのは困りますので、今後巣が出来ない事を祈るばかりです。

とまぁなんだか、色々な意味でドキドキしっぱなしの3日間で、案の定、翌日翌々日と疲労困憊でお休みモード。
そのままズルズルしている私なのです。
でも、そんなにお休みしてもいられません。
まだお知らせをしていないですが、川口そごう他、幾つか近々の催事の追加があります!
気持ち切り替え、やる気出さなきゃ~!!
頑張らなきゃ~!!
関連記事
スポンサーサイト



category: 動植物

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/935-c5a59645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)